読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

idoroot

旬のアイドル、気になるアイドルについて発信

旬のアイドル、気になるアイドルの情報を発信

福知山市のアイドル「Happy3days」を知っていますか?ご当地アイドルの未来。

福知山市のご当地アイドル「Happy3days」を知っていますか?

きっと、まだ多くの人が「知らない」と答えるでしょう。Happy3daysは、2016年4月に福知山で結成された5人組*1のご当地アイドルで、通称は「ハピスリ」。現在、福知山市内や関西を中心に活動し、定期ライブを行ったり、外部のイベントやアイドルフェスに出演して、着実に知名度を高めています。

福知山ご当地アイドル Happy3days オフィシャルHP

彼女たちは今年の2月にデビューシングル「始まりの街」でCDデビュー。表題曲である「始まりの街」は、第1回の定期公演から歌われ続けてきた、ハピスリにとって初めてのオリジナル曲で、ファンの思い入れも特別。グループ活動の拠点である地元・福知山の街を舞台にした歌詞を、ロックサウンドに乗せて情景豊かに歌っています。第1回定期公演時の初披露と比べると、1年弱での成長がうかがえます。

このシングルには他に、「Are you Happy?」「一人じゃない」の2曲、3曲のInstrumentalが収録されています。

ハピスリは現在、上記の楽曲も含めた6曲のオリジナル曲を武器に外部のイベント、フェスに次々出演。地元・福知山や、グループ名である「幸せ」にちなんだ、バラエティ豊かでポップな楽曲を披露し、続々とファンを増やしています。

これからますますの活躍が期待されるHappy3days。まだまだ奥が深いご当地アイドルの世界、あなたの街にちなんだご当地アイドルを見つけて、ぜひ応援してあげてください!

始まりの街

始まりの街

  • アーティスト: Happy3days
  • 出版社/メーカー: 福知山ご当地アイドルプロジェクト ハピノマ
  • 発売日: 2017/02/26
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

*1:もともとは6人組グループでしたが、初期メンバーの福伊あいりが脱退

欅坂46「不協和音」が持つ暴力性、平手友梨奈の表現力の極限。

4月5日、欅坂46の4枚目のシングル「不協和音」がリリースされました。

1周年を迎えた欅坂46の最新リリースとなる今作は、「サイレントマジョリティー」が伝えたメッセージをより具体的に描写し、激しいダンスで暴力的とも言える表現に挑んでいます。

歌詞は「殴ればいいさ 一度妥協したら死んだも同然」「支配したいなら 僕を倒してから行けよ」など、今までのシングルと比較して激しい主張が目立ちます。ダンスパフォーマンスも一段と激しくなり、激しい運動量と一糸乱れぬフォーメーションの移動が特徴的です。

中でも際立っているのが、センター「てち」こと平手友梨奈さんの表現力。平手さんの表現力については、「サイレントマジョリティー」リリース以前より話題になっていましたが、「世界には愛しかない」、「二人セゾン」と、リリースを重ねるにつれより表現が豊かになったように思えます。不協和音の世界観に完全に入り込み、圧倒的な眼力とパフォーマンスで表現する姿には圧倒されます。この人は一体どこまで表現力を高めるのか?「極限」という言葉はあるのだろうか?と思ってしまうほど。平手さんの表現力が欅坂46というグループの主体を作っています。

もう一人、今作で際立ちはじめたのが「軍曹」こと守屋茜さん。守屋さんは欅坂46の副キャプテンに任命されましたが、立場が人を作るのだろうか、と思ってしまうくらい、今までとは違う、感情豊かな表現を見せています。ダンスパフォーマンスも平手さんに勝るとも劣らない迫力。1年での急激な成長がうかがえます。

他にも、キャプテンに任命された菅井友香さん、デビュー当時より安定したパフォーマンスを見せる鈴本美諭さん、前作「二人セゾン」からスポットが当たりつつある原田葵さんなど、平手さん以外のメンバーもめきめきと表現の頭角を表してきています。個々の力が確実にレベルアップしてきている欅坂46、次作は一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、ますます目が離せなくなりそうです。

不協和音

不協和音

NGT48「青春時計」のみずみずしさ、新しい48グループの形。

5番目の48グループとして新潟県から誕生した、NGT48のデビューシングル「青春時計」のMVが公開されました。

NGT48についての事前知識はあまりなかったのですが、MVを見て一番最初に感じたのは「みずみずしさ」。新人グループらしい、フレッシュなみずみずしさと、あまり今までに見たことのない、新鮮という意味のみずみずしさが混ざり合っているように見えました。

アップテンポな曲でスタートすることが多い48グループのデビュー曲としては珍しく、ゆったりとしたミドルテンポ調の青春ソング。春のリリースに合わせて、淡くて爽やかな青春模様が描かれています。「チクタク チクタク」というサビが心地よく耳に馴染む。
衣装は、48グループではお馴染みの膝上丈ミニスカートや、華やかな装飾が施されたものではなく、新潟県の鳥である「朱鷺」をイメージした、青空に映える赤と白を基調としたワンピース。背中には大胆さすら感じる大きなリボン。どれも48グループがいままで確立してきた慣習を打ち破っています。

MVの基本構成は、既存の派生グループと同じく、地元を舞台に撮影された映像の組み合わせ。MVを通して地域住民の方との交流が描かれているのも、地域密着型アイドルとしては特に目新しさはなく、いままで通りと言えばいままで通り。にも関わらず、どこか洗練されていて、スタイリッシュな印象を受けるのは、このグループがしっかりとブランディングされている証拠なのでしょうか。

きらびやかな華やかさは抑えめながらも、しっかりとしたクオリティーで異彩を放つ姿を見ていると、48グループよりも、どちらかというと坂道グループの方に寄せたのかな?と思いました。

デビューシングルにして、すでにアイデンティティが確立されているようにも見えるNGT48。5番目の48グループとしての活躍に期待が高まっていますが、今までの48グループにはない、新しい風を吹かせてくれるのではないでしょうか。

青春時計 (Special Edition)

青春時計 (Special Edition)

アイドル情報ブログ「idoroot」をオープンしました

f:id:idoroot:20170422231123p:plain

アイドルについての情報を発信するブログ、「idoroot」をオープンしました!

「idoroot」は、アイドルが好きなid:kewpiedesignが、旬なアイドルや、気になっているアイドルの情報について発信していくブログです。「idoroot」というブログタイトルは、アイドル(英:idol)とルート(英:root)を掛け合わせた造語です。「全ての道はアイドルに通ず」という、自分の中でもはや標語のようになっている言葉をイメージして考えました。なぜこの言葉をイメージしたのかというと、実際、自分の人生のほとんどがアイドルに通じているからです。

メディアっぽいサイトに見えますが、記事や、デザインなどすべてid:kewpiedesignが一人で作っている、れっきとした趣味のブログです。前々から好きなアイドルについて、徹底的にこだわれる場所が欲しいなと思っていました。大変ではありますが、今のところはずっと一人でやっていくつもりでいます。

不定期ですが、ひとつひとつの記事のクオリティを意識しながら更新していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。