idoroot

旬のアイドル、気になるアイドルについて発信

旬のアイドル、気になるアイドルの情報を発信

Happy3days、2ndシングル「Time / プログレッシブ」発売。2年目の秋。

このブログでも度々取り上げている、福知山のご当地アイドル「Happy3days」の2ndシングルが、10/29に発売されました!前作「始まりの街」から約8ヶ月ぶりのシングルとなります。本日CDをゲットしてきましたので、感想などを書いてみたいと思います。

「大切で戻せない 時間だと気づいた」

前作は、表題曲である「始まりの街」、収録曲である「Are You Happy?」などに、拠点である福知山市を表したフレーズがところどころに散りばめられていましたが、今作の「Time」は、そこから少し脱皮した、とある「僕」の視点となっています。聴いていただければ分かると思うのですが、色んな人に当てはまる感情が描かれていますね。

そんな中にも、「街」というフレーズが出てくるので、聴き方によっては、「僕」をハピスリに当てはめることもできます。ハピスリがこの街(福知山)を変えていく、そんな覚悟とも受け取れる、非常に力強い歌詞になっています。

両A面曲である「プログレッシブ」は、「Time」とはまた違った方向に力強い曲です。最初にライブ映像を見たときに、直球で耳に入ってくるメロディーのキャッチーさがありました。秋は別れの季節でもあるので、プログレッシブの歌詞がより沁み入りそうですね。

MV、ジャケットデザインのこだわり

MVやジャケットデザインには、前作とは少し違う趣向が見られます。MVには、カメラマンに「Lovegraph」のフォトグラファーの方を起用されていて、ロケーションなどにこだわった、とても本格的なMVになっています。ジャケットデザインは、文字通り「Time」を表した時計盤がモチーフのデザイン。シンプルながらも、ストレートに曲の内容が伝わるデザインになっていますね。

f:id:idoroot:20171030214238j:plain

f:id:idoroot:20171030214420j:plain

個人的には、ピクチャーレーベルの時計盤のデザインがとても可愛くて好きです…!メンバーカラーが少しずつ入っていて、カラフルですね。

今作から、主要サイトでダウンロード販売を開始

前作「始まりの街」は、CD販売だけで音楽配信がされておらず、個人的にとても名曲だと感じていたので、非常に歯がゆい思いをしていたのですが、今作から主要音楽配信サイトでダウンロード販売が始まりました!福知山には遠くて行けないという方も、手軽に曲を聴いてみたい!という方も、ぜひ聴いてみてほしいです。個人的には、1曲目のSE〜2曲目のTimeへの流れがとても好きで、何回も聴いています…。

ハピスリは楽曲がいい

前作を買ったときも思ったのですが、ハピスリはすごく楽曲に恵まれているな〜、と思います。ただ曲が良いだけではなくて、その土地の魅力も混ざっているというか、現地で聴くとより良い、そんな音楽だと思います。なのでぜひ、福知山に行く機会があるという方は、福知山でハピスリの曲を聴いてみてほしいです…!個人的におすすめの時間帯は夕方です。

楽曲のいいアイドルは売れるという定説がある気がするので、ハピスリもそんな存在になってほしいな〜と思います。もちろんメンバーの魅力もありますし、グループの魅力もあるのですが、楽曲の魅力は一般の方に分かりやすく届く、一つの「武器」だなあと思います。

2ndシングルが発売されたばかりですが、3rdシングルも楽しみにしています!私事になりますが、持病があるためライブに行けない状態が続いているのですが、次のシングルが出る頃にはライブに行ける状態になっていたらいいな、と思います。そんな願いを込めて、ハピスリの曲を毎日聴き続けます。特に「一人じゃない」の歌詞が響きますね。

というわけで、Happy3daysの楽曲をぜひ聴いてみてくださいね!出来れば、福知山市にも興味を持っていただけると、元・地元の者としては嬉しいなあ、と思います。よろしくお願いいたします。

Time/プログレッシブ

Time/プログレッシブ

 
Time / プログレッシブ

Time / プログレッシブ