idoroot

旬のアイドル、気になるアイドルについて発信

旬のアイドル、気になるアイドルの情報を発信

このアイドルが気になる!Vol.1 石野理子さん(アイドルネッサンス)

不定期更新で、気になるアイドルを一人ずつ掘り下げてみるコーナーを実験的にやってみようと思います。

まず一人目は、アイドルネッサンス石野理子さん。

石野理子さんは、2000年生まれの高校2年生、16歳、広島県出身です。名門と名高いアクターズスクール広島(ASH)の出身であり、同郷からはPerfume元モーニング娘。鞘師里保さん、BABYMETALの中元すず香さん、乃木坂46中元日芽香さん、先日アンジュルムに加入が発表された段原瑠々さんなど、実力派のアイドルが名を連ねています。

そんなASH出身ということもあって、アイドルネッサンスのメンバーの中でも一際歌唱力が際立つ石野さん。その歌唱力はメンバーからも評価が高く、国歌斉唱を務めたり、ソロで歌った動画が話題になったりと、歌の実力に注目が集まりがちですが、少し謎めいたキャラクターも相まって、もっと知りたい!と強くこちらに思わせる一面を持っている人だと思います。

カメラを拒否する

人に撮られることが苦手なようで(おそらく、グラビアなどの仕事はOKで、舞台裏などふとした瞬間を撮られるのが苦手?)、とにかくカメラを拒否する石野さん。手でカバーは基本で、近くにある物でカバーすることも。とにかく常に拒否しているようで、アイドルネッサンスの公式チャンネルには「撮影NG動画」が盛りだくさん。SNS全盛の時代、積極的に撮られる側に回るアイドルが多い中、どんな時でも頑なにカメラを拒否するアイドルを堪能できます。ちなみに自撮りはOKなようですが、他のメンバーと比べて圧倒的に数が少ないです。

とにかく恥ずかしい

撮影NGと似ていますが、かわいい!とからかわれたり(褒めているのですが)するのが苦手なようで、とにかく嫌がる石野さん。浴衣のグラビア撮影では、珍しい浴衣姿の石野さんを一目見ようと追いかけまくるメンバーからとにかく逃げまくっています。

カレンダー撮影のリスの着ぐるみを着たときも、とにかく恥ずかしそうです。その様子を叫びながら自分のスマホで撮影する、メンバーの南端まいなさん。不思議な光景ですね。

髪型に強いこだわりがある

石野さんのトレードマークといえば、いつ見ても一糸乱れぬボブヘアー。本人はこのボブヘアーにこだわりがあるようで、いつ、どんな時でも完璧にセットをしているようです。基本的に髪型があまり変わらないアイルネのメンバーですが、特に石野さんのボブは一度見たら忘れない、ひとつの特徴になっているのではないでしょうか。長さに差はあれど、基本的にいつ見てもボブですね。

「歌の上手いおかっぱ頭の子」ということで、個人的には非常に覚えやすくていいと思います。

接触で塩対応

「接触」と呼ばれるいわゆる握手会や特典会などで、ファンに冷ややかな対応をすることで話題になっている石野さん。どれとは挙げませんが、常に冷ややかで、少しひねくれ気味な対応が返ってくるそうです…。気になる方はTwitterなどで「石野理子」で検索されると、少し様子が分かるかもしれません。ただ、そんなところも石野さんの魅力として捉えられているようです(私は直接お会いしたことはないのですが、そのレポートを見てますますファンになりました)。ちなみに接触じゃなくても、ラジオなどでもその反応が返ってくることがあるとか、ないとか…。

ブログが独特&更新が少ない

積極的に自己アピールをする昨今のアイドルから一歩引いたような独特の雰囲気を持つ石野さんですが、ブログ更新にはその姿勢が顕著に表れており、アメブロからLINE BLOGに移行した今年は特にブログの更新が少なくなっています。また、記事中の独特の言葉遣いや絵文字の使い方からも、一味違った感性を感じますね。

注目すべきは、そのブログのコメント欄。ブログの内容と関係しているのかしていないのか、またこちらも独特の味わいを醸し出しています。他のメンバーのブログと比較してみると面白いかもしれませんね。

ここに来て、最後に歌唱力

一風変わった魅力を紹介してきたところで、改めて、石野さんの歌唱力が分かる動画を見ていただければ、と思うのですが。

…改めて歌が上手い!ということで、ギャップを感じていただけるのではないでしょうか。ビジュアルへの評価が先行しがちなアイドルの中で、とりわけ歌唱力への評価が際立つ石野理子さん。これからも、その独特の存在感を保ちつつ、歌唱力に磨きをかけていってほしいですね。

以上、アイドルネッサンス石野理子さんについてでした。 

[ミュージックカード]タイムトラベル/Lucky 石野理子ver.

[ミュージックカード]タイムトラベル/Lucky 石野理子ver.