読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

idoroot

旬のアイドル、気になるアイドルについて発信

旬のアイドル、気になるアイドルの情報を発信

「ねぇ、交感しよう?」アイドルネッサンス、初のオリジナル楽曲のMVが公開。

数々の往年の名曲をカバーしているアイドルグループ、「アイドルネッサンス」。今までオリジナル楽曲を歌ったことはなく、カバー曲をレパートリーに、様々なジャンルの音楽に挑戦してきましたが、昨年11月、春に初めてのオリジナル楽曲が制作されることが発表され、ファンの間で話題になりました。このオリジナル楽曲はアイドルネッサンスが最初にカバーした楽曲「17才」を作詞・作曲したBase Ball Bear小出祐介さんによる提供であることが公式から発表されていました。

その後、4月のライブにてオリジナル楽曲が初披露され、「交感ノート」というタイトルや、歌詞が話題になり、一足先に楽曲を聴いたファンが感想をツイート。公式サイトには「交感ノート」の歌詞が表記された画像が公開され、MVの公開が期待されていました*1。そんな中、昨日MVのフルサイズが正式にYoutubeにて公開されました。

公開されたMVは、初夏を思わせる山村の緑豊かな風景をバックに、メンバーが淡々と「交感ノート」を歌うシンプルでストレートなMV。舞台となっている学校は、ファーストシングル「17才」で撮影された場所だそうで、3年ぶり2度目の撮影とのこと。これまでの「アイドルネッサンス」の基本と同じく、真っ白な白の衣装に、余計なものを一切排除したシンプルなMVの作りがクリーンな印象を与えています。

「交感ノート」は、なかなか素直に気持ちを表現できない女の子の視線から、淡い恋心を歌った曲。アイドルネッサンスの年齢に相応しい、淡くて爽やかな青春ソングになっていて、MVの印象から受ける世界観は「17才」に通じるものがあるかもしれません。派手さはないけれど、徐々に徐々に体に染み込んでくるタイプの楽曲で、春から初夏に移り変わるこの季節にぴったりの曲になっています。MVからは、どことなく初夏の夕方の匂いすら感じさせます。

なお、オリジナル楽曲はこの1曲だけでは終わらず、「第2弾」もあるとのこと。制作は引き続き小出祐介さんが担当するとのことで、これまでカバー楽曲をさまざまな形で魅せてくれたアイドルネッサンス、オリジナル楽曲を歌うことによってまた新たな世界を見せてくれることを期待したいですね。

アワー・ソングス

アワー・ソングス